注目キーワード

実印書体を自分で選びたい!そんな方はご覧下さい。

ハンコを初めて購入される方は、「はんこを初めて購入される方へ」をまずお読み下さい。下記のボタンにリンクを張ってあります。

「はんこを初めて購入される方へ」はこちらへ

はんこは、あなたの分身でありあなたの財産を法的に管理してくれる重要なものです。当店はそんな印鑑を、1つ1つ文字を作りながら手作業でお作りしています。

土日も営業している富山県黒部市にあるはんこ屋です。書体の確認サービスや吉相鑑定のご注文も承っております。

事業者名 問い合わせ先
はん古堂岩井印房 電話番号:0765522533 営業時間(午前9時~19時まで)
富山県黒部市三日市3262 土日も営業しています

書体見本ランキング

印鑑を作る上で、素材の次に大切な書体書体は、印鑑の顔ともゆうべき重要な部分です。書体には様々なものがあり実印用、銀行印用、男性用、女性用、運気から適したものを選んだりもできます。書体に風格があり格式が高いとハンコ自体にも品格が備わります。ここでは書体見本をランキングにしてみましたので参考にしてみてくださいね。

1位 はんこ書体|篆書体

「篆書体」は日本で作られた書体です。昔は、「象形文字」といった骨を形どった書体が日本に伝わってきたのですが日本人に馴染めなかったみたいで、日本が我が国独自の書体を作り出しました。それが、「篆書体」です

「篆書体」の特徴は、理路整然と1文字1文字がきれいに整えられた書体といわれています。風水でも使用されている「吉相体」なども元はといえばこの篆書体がベースになっているので実印の書体としてこちらの書体を選ばれる方が多いです。

また、個人実印、個人銀行印、職業印、法人実印、法人銀行印、角印など幅広く用いられることが多い書体です。お客さまの、お名前によっては縦の方が良いか横の方が良いかなどお客さまと実際いくつも書体を確認しながらお客さまの大切な印鑑を作っていきます。

2位 はんこ書体|隷書体

「隷書体」は秦の時代に作られた書体で楷書の始筆終筆を逆にした書体です。独特の筆の流れが特徴です。一万円札などにも使われている書体です。

可読性が高いため、実印には不向きなので銀行印や認印などにもよく使用します。

知っておきたい|書体の選び方

書体は印鑑の顔です。印鑑というのはあなたの分身です。また、あなたの分魂が宿るとも伝えられています。書体は、あなたの顔であり格式であり品格をあらわすものです。その為、あなたという印象を左右します。例えば、普段何気なく会社で使用している認印でも周囲の人はどんなものを使ってるのか結構見られます。

また、男性用と女性用でも文字の作り方は異なります。男性は、文字を太く角を少し角丸にします。「篆書体」や「隷書体」「吉相体」なども始筆と終筆をしっかり意識し細部まで修正していきます。

女性用は、角を落とします。(女性は角が立たないように)という意味もあります。また、女性の場合は、太めより中くらいの文字の太さで滑らかな線を描くように作成します。

こういった文字に対する工夫は、これまで1万5000名以上のお客さまと目と目を合わせて接客してきた経験から出てきた知恵です。

お客さまとの接客風景の記事を書きました。もし良かったらこちらも見てみて下さい。

敷居が高くて入りづらい!そんなお客様の疑問に答えます|接客風景 

運気から選ぶ|オススメ書体

息子が結婚するので、きちんとした実印を作ってあげたい。」

車の車庫証明に実印が必要!」

「どうせならお嫁さんの銀行印も!

「いよいよ念願のマイホーム!ローンを組むのに実印が必要だって。」

いずれも、人生における節目として大切な場面です。

そんな大切な印鑑を、ただ自分の名前を彫って作るだけでは勿体無いですよね?

人生の節目に立った今だからこそ、初心にかえり、今まで育ててくれたご両親や周囲の友人や知人にむけて心に誓う思い願いがきっとあるはずです。

その気持ちを忘れないために。

その決意を将来の自分の為にかたちにしたいと思いませんか?

そんなお客さまの大切な運気向上の印鑑を。

お手伝いができたらという思いでご紹介させていただくのが「吉相印」です。

総画を見て運気を補正し印鑑を作成「吉相印」はこちら▶▶

 

Twitterで繋がりませんか?

印鑑の基礎の最新記事8件

>はん古堂岩井印房

はん古堂岩井印房

あなたの人生をさらに一歩先へ「はん古堂岩井印房」 私たち、はん古堂岩井印房は、お客様の印(しるし)をデザインし価値向上の為になる日本一のコンテンツを目指しています。些細なことでも気が付いたのであればご連絡いただけると幸いです。お仕事のご依頼も、お見積もり喜んで承っております!

CTR IMG