岩井友宏のプロフ

プロフ

プロフ

初めまして
高校を卒業後、神奈川県の鶴見市にある印章彫刻訓練学校に入校し、印章技術の研鑽を行なっていました。全く同じ時期に株式会社実門堂に入社し、接客やルート営業、店頭販売(受注管理、伝票整理、売上管理)を行なってきました。今は、はん古堂岩井印房で印鑑制作、WEBデザイン、WEBサイト制作、メディア運営、記事作成、アニメーション動画の作成など幅広く事業しております。最近では、インフラエンジニアのお仕事も始めました。日々、仕事の在り方が多様化していく中で自分自身の市場価値を高め続けることに生きがいを感じております。

当店の商品一覧

関連記事

印鑑・ゴム印|商品一覧 [outline] 1柘植(つげ) 柘植(つげ)の実印とは、木製印材の中では古くから実印用に愛用されてきた印材で、一般的な印鑑の材料として多く普及しています。印鑑以外にも将棋の駒など[…]

はん古堂岩井印房

手彫り仕上げ印鑑のこだわり

手彫り仕上げと機械彫りのみ

印鑑は、偽造防止のために『印面』を精密に彫る必要があります。まずは、上記の画像を御覧ください。

右側は仕上げをしていません。左側は当店印鑑職人岩井が印刀を使用して仕上げたものです。どちらも、はんこ屋さんから「はい、できました!」って渡されたらどちらも信用してしまいますよね。しかし、右側の方は、荒彫りをした際にバリが出来ているのできれいに捺印することができません。

手彫り職人のわざ

当店が作製するはんこは、すべて富山県印章業協同組合から認定を受けた黒部市印鑑職人・岩井浩一と岩井友宏が、ご注文ごとに一点ずつ時間をかけて文字の修正を行い仕上げていきます。

コンピュータ文字では出せない曲線や文字の作風は、手彫り印鑑の魅力です。また、お客様には必ず書体イメージを確認していただき、その上で編集し作成していきます。お客様と一緒になって作っていくことがとても楽しいと友宏氏。長年印章彫刻に携わり、書の技術にも通じ印鑑の吉相鑑定や仕上げ、ロゴデザイン、ゴム印など幅広くデザインに携わってきました。一切の妥協なく、手書き文字の風合いを表現し格式の高く品格のある印鑑を作成していきます。富山県より認定された印鑑作成の分野での講師でもあります。

岩井友宏のプロフ
Twitterで繋がりませんか?

印鑑の基礎の最新記事8件

>はん古堂岩井印房

はん古堂岩井印房

あなたの人生をさらに一歩先へ「はん古堂岩井印房」 私たち、はん古堂岩井印房は、お客様の印(しるし)をデザインし価値向上の為になる日本一のコンテンツを目指しています。些細なことでも気が付いたのであればご連絡いただけると幸いです。お仕事のご依頼も、お見積もり喜んで承っております!