はん古堂岩井印房 店内

印鑑の素材の種類

長く使用していく為の素材を選んだ方が良い理由

なぜ、永く使用していける素材を選んだ方がいいかわかりますか? 実印、銀行印、認め印の大切なのは、「印面(文字が刻まれている部分)」です。 当店では、お客様の財産を管理する大切な印鑑正しい手順で作成し1本1本大切に作成します。 そうやって作られた印面を永く使用していく為に耐久性の良い素材の方が良いというわけなんです。 柘植(植物系の物)は、朱肉(油)を吸い取りやすく劣化しやすいです。あなたの大切な局面で使用しようとしたら欠けてしまった・・・などという事がないように安心して使用できる素材を選びましょう!

男女のはんこのサイズと素材の種類

印鑑の素材の種類

柘植(つげ)

本柘植印鑑

柘植(つげ)の実印とは、木製印材の中では古くから実印用に愛用されてきた印材で、一般的な印鑑の材料として多く普及しています。印鑑以外にも将棋の駒などにも使用されています。

2本象牙(ほんぞうげ)

本象牙印鑑

象牙は「印材の王様」と云われ、縁起も良くエナメル質で腐る事がありません。脂肪分が含まれ黄色みがかかった物もありますが象牙のランク的に申しますと純ぞが高い上位ランクのものです。 また、当店は環境庁から認可を受けている象牙の正規販売店です。 象牙のお手入れ方法

関連記事

「永く使用するための印鑑のお手入れ方法」 印鑑は、大切に保管したり意識を向けてあげることで永く使用することが出来ます。管理の仕方が悪いと、感想によるひび割れや虫食いによってハンコの側面が損傷してしまいます。特に、実印の場合は、印鑑の損傷が[…]

3牛角(ぎゅうかく)

オランダ水牛印鑑

オランダ水牛は、黒水牛と並んで人気の高い牛の角を加工した印材です。以前は、オランダの植民地であったタイ産の水牛の角を使用していたことからオランダ水牛と呼ばれています。 現在では、主にオーストラリア産が使用されている為、産地の誤解がないように「牛角(ぎゅうかく)」とも呼ばれています。 また、朱肉に馴染みやすいことから綺麗に捺印する事ができます。 オランダ水牛(牛角)のお手入れ方法

関連記事

「永く使用するための印鑑のお手入れ方法」 印鑑は、大切に保管したり意識を向けてあげることで永く使用することが出来ます。管理の仕方が悪いと、感想によるひび割れや虫食いによってハンコの側面が損傷してしまいます。特に、実印の場合は、印鑑の損傷が[…]

オランダ水牛印鑑

3黒水牛(くろすいぎゅう)

黒水牛印鑑

黒水牛印鑑は、ベトナムを中心とした東南アジアの水牛の角を加工した印鑑の材料です。 乾燥やひび割れにも強く欠けても彫り直しがききます。また、朱肉に馴染みやすいことから綺麗に捺印する事ができます。 黒水牛のお手入れ方法

関連記事

「永く使用するための印鑑のお手入れ方法」 印鑑は、大切に保管したり意識を向けてあげることで永く使用することが出来ます。管理の仕方が悪いと、感想によるひび割れや虫食いによってハンコの側面が損傷してしまいます。特に、実印の場合は、印鑑の損傷が[…]

黒水牛印鑑
はん古堂岩井印房 店内
Twitterで繋がりませんか?
>はん古堂岩井印房

はん古堂岩井印房

あなたの人生をさらに一歩先へ「はん古堂岩井印房」 私たち、はん古堂岩井印房は、お客様の印(しるし)をデザインし価値向上の為になる日本一のコンテンツを目指しています。些細なことでも気が付いたのであればご連絡いただけると幸いです。お仕事のご依頼も、お見積もり喜んで承っております!