イラストバナー制作承りマス

アイコンを変えたらフォロワー数が1週間で50人増えた!【Twitter・Facebook戦略】

アイコンを変更した理由

僕は、今までアイコンにお金をかけてまでデザインしてもらおうとは思ったことはありませんでした。
ですが、最近知り合ったイラストレーターさんのデザインを見て当店が、『はんこ』に対してお客様に抱いて欲しいイメージと一致したのが変更した理由でした。

大切なのは「親しみ感」と「覚えやすさ」

はんこやは、なんだか厳格で気難しいイメージと捉える方も多いかもしれませんが最近では、世代交代も行われ若い2代目、3代目がお店を盛り立てているケースが多いです。

しかし、一般的になかなか馴染みが少ないですよね?

そこで、少しでもお客様に親しみを感じてもらうために当店を訪れる導線(Twitter、Facebook、HP、まいぷれ)などの一番目につく場所に当店のイメージキャラクターを配置する様にしました。

成果が現れてきたと感じたのはSNSからのサイトへの流入

これまでは、Googleアナリティクスを見てもホームページへのアクセス数は1000PVくらいでした。
特に、以下のサイトからの流入が主でした。

 

  • まいぷれ
  • twitter
  • Facebook
  • Googleマイビジネス

 

そこで何をしたらもっとアクセスしてくれて物が売れていくのかを考えたときに、イラストレーターさんの言葉を思い出しました。

『Twitterのフォロワー数が2000人いるとサイトへの流入も特に何もしていなくても毎月2000はある』

という話。

そこで仮説を立ててみました。
TwitterやFacebookのフォロワーや友達を増やしていけば自ずとサイトへの流入も増え商品を購入してもらえるのでは?

アイコンとヘッダーを変えてみた結果

アイコンやヘッダーを変えてからTwitterやFacebookでのフォロワーや友達の申請が通りやすくなりました。(特に女性・・・)

アイコン・ヘッダー=お店イメージに繋がるので、どの様なデザインで何を発信するのかがとても大切だなと思いました。

今、アイコンを写真や風景、趣味の釣りなどの画像にされている方で、今後ブランディングを考えている方は是非アイコンやヘッダーを変えてみることをおすすめします!

イラストバナー制作承りマス
Twitterで繋がりませんか?
>はん古堂岩井印房

はん古堂岩井印房

あなたの人生をさらに一歩先へ「はん古堂岩井印房」 私たち、はん古堂岩井印房は、お客様の印(しるし)をデザインし価値向上の為になる日本一のコンテンツを目指しています。些細なことでも気が付いたのであればご連絡いただけると幸いです。お仕事のご依頼も、お見積もり喜んで承っております!